スマートフォン - 変換.tokyo | henkan.tokyo

【iPhone】iPhone・iPadアプリの動作がおかしいと思った時に試してみること

iPhone・iPadアプリの動作がおかしいと思った時に試してみること


iPhoneやiPadでアプリを操作中になぜか急に応答が無くなり…ということ、時々ありますよね。


ホームボタン(○の中に白い□が描かれたボタンのことです)を押してアプリを閉じてから、

もう一度アプリを起動し直してもやっぱり改善しない…ということ、ありませんか?


そういうときに試す技をご紹介します。



■マルチタスクをすべて終了する


iPhone のホームボタン2度押しで表示される、マルチタスクバー。

そこには最近起動したアプリが表示されています。


一般的には、「iOSのマルチタスクバーに表示されているのは最近利用されたアプリの一覧であり、

現在稼働中のアプリ一覧ではない」とされています。

が、中には、マルチタスクバーにあっても CPU やらメモリを消費するタイプのアプリも存在します。


また、もう一度アプリを起動し直してもやっぱり動作しないといった場合には、

メモリが開放されていないことが多いように思います。


そこで、まずは一旦マルチタスクをすべて終了します。



≪手順≫


ホームボタン

1.ホームボタンを素早くダブルクリックします。

 すると過去に起動したアプリがずらっと表示されます。



マルチタスク

2.アプリが表示されたら、どれでもよいので一つ、アイコンをしばらく押さえ続けます。

 すると、アプリのアイコンの左上に「-」のマークが表示されます。



マルチタスク

3.その「-」のマークをタップすることでアプリケーションの一覧からアイコンが消え、

 メモリを解放することができます。(すべて消します)

 元に戻るには、ホームボタンを再度シングルクリックします。



これだけでアプリの調子が戻ることもありますが、場合によってはまだ改善が見られないこともあります。

そういったときには、「ソフトリセット」を試してみます。



■ソフトリセットしてみる


ソフトリセットとは、簡単に言えばメモリを一旦すべて開放して再起動をすることです。


さっきまで正常に動作していたiPhoneの画面が急に真っ黒になり、ホームボタンもスリープボタンも、

何を押しても反応がない…なんてこと、ありませんか?

こんなときにも一度試してみてください。



≪手順≫


ホームボタン

 上に囲った「スリープボタン」を押しながら、下の「ホームボタン」を

 白いアップルマークが出るまで押し続けます。

 何も表示されなくても、あきらめて指を離さずに、根気よく押さえ続けて待ちます。


 注意! 途中で「電源を切る」の画面が出ても、そのままかまわず押さえ続けます。


 白いアップルマークが表示されたら両方の指を離し、再起動が完了するまで待ちます。

 再起動が完了すると、ソフトリセットも完了しています。



これでもまだ駄目な場合は…また次回ご紹介させていただきます。

【iPhone】iPhoneが最近急に遅くなったと感じたら

最近、iPhoneの通信速度が遅くなったという声を聞きます。
私も同じように感じていました。

調べていたら、どうも原因はiTunes Matchにあったようです。

iPhoneの通信速度が著しく遅くなったと感じたらiTunes Matchの設定を確認しよう

『iPhoneが最近急に遅くなった!』
そんな時は、設定で以下の項目がオンになっていないか確認しましょう。一番怪しいのは、iTunes Matchです。↓↓


iTunes & App Store























自動ダウンロードをオフ。モバイルデータ通信もオフにする。























上の図の通り、設定アプリ > iTunes & App Store > 自動ダウンロードの欄をすべてオフにし、モバイルデータ通信もオフにしましょう。

ここをオンにしておくと、3日間のデータ制限があっという間に一杯になることがあるようです。
ちなみに、このように設定するとWi-Fiに接続していないとiTunes Matchは通信しなくなります。
ここをオフにしたら翌日のデータ通信量は1/3に押さえられていました。↓↓


データ通信量



ソニー、腕時計型端末「SmartWatch 3」発表 - Android Wear採用


ソニーモバイルコミュニケーションズは3日(ドイツ時間)、Android Wearを搭載した腕時計型のウエアラブル端末「SmartWatch 3」を発表した。2014年秋以降に日本を含むグローバル市場に投入する予定だ。

SmartWatch 3は、加速度センサー、環境光センサー、コンパス、ジャイロセンサー、GPSなど、多様なセンサーを搭載しており、歩行や運動、睡眠といったアクティビティの記録が可能。BluetoothまたはNFCを通じてAndroidスマートフォン/タブレット(Android 4.3以上)と接続し、Lifelogアプリ(Google Playから入手)と組み合わせることでライフログを可視化できる。Android Wearなので、検索や通知、リマインダーといった豊富なアプリにアクセス可能。あらかじめ音楽を転送しておけば、本体のみで音楽再生を楽しめる。

コアユニットは重量が45グラムで、IP68準拠の防水防塵機能を備えている。プロセッサは1.2GHz駆動のクアッドコアARM A7、メモリーは512MB、内蔵ストレージは4GBだ。1.6インチ(320×320)のタッチパネル、マイクを搭載し、音声、タッチ、ジェスチャーによる入力が可能。内蔵バッテリーの容量は420mAhで、バッテリー持続時間は通常使用で最大2日間。本体カラーはブラックとライムの2色。発売後にピンクとホワイトのバンドが登場する予定。

私のXperia Z Ultraさんとも連携させようと思います!


読者の皆様、日々の開発業務、どうもお疲れ様です!
いろいろ試してみましたが、疲れたときにはやっぱりこれが一番元気出るんですよね。
カフェイン多めで眠気スッキリ。味も美味しいですし♪
アサヒのMONSTER飲んで、今日も乗り切りましょう!

【iPhone】iPhone6発売までiPhone4s/4を快適に使う方法


iPhone6発売までiPhone4s/4を快適に使う方法

iPhone4s
 
iPhone6とiOS8の登場を楽しみにしている方の中には、iPhone4s/4 にiOS7を入れて使っている方も多いでしょう。秀逸なデザインで人気のiPhone4s/4ですが、iOS7にアップデートした後、動作が重い、不安定と感じている方向けに、iPhone4s/4を快適に使うためのテクニックをご紹介します。

iPhone6を手にするまで、iOS7入りiPhone4s/4を快適に使う!

2013年9月に公開されたiOS7ではデザインが変更され、多くの新機能が盛り込まれました。iPhone4s/4ユーザーは、iOS7を入れて以降の動作にストレスを感じている方も多いと思います。iOS8ではiPhone4が動作対象外となったこともあり、iPhone6への買い替えを検討しているユーザーも多いことでしょう。
 
海外サイトiMoreが、iOS7をインストールしているiPhone4s/4ユーザーのために、iPhoneの動作を早くするテクニックを取り上げているのでご紹介します。iPhone6への買い替えまでお手元のiPhone4s/4を大切に使いましょう。

【1】iOS 7.1にアップデートする

2014年3月に公開されたiOS 7.1は、その前のiOS 7と比較して、iPhone4s/4での動作が軽くなるよう変更が加えられています。iOS 7.1へのアップデートがまだなら、iPhoneをバックアップして、時間に余裕を持ってアップデートしましょう。
 
なお、2014年7月6日時点では、各種セキュリティ問題を解決したiOS 7.1.2が最新版です。「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」から、最新版OSがインストールされていることを確認しておきましょう。
 
iOS 7.1.2

【2】Appのバックグラウンド更新をオフに

iOS 7の新機能「Appのバックグラウンド更新」は、ユーザーが操作しなくてもアプリが最新情報を自動更新してくれる便利な機能です。しかし、端末に負荷がかかることから、iPhone4s/4の処理に余裕がなくなる場合があります。
 
「設定」>「一般」>「Appのバックグラウンド更新」から、全体をオフにするか、必要性の高いアプリだけオンにしておきましょう。
 
Appのバックグラウンド更新

【3】「透明度」を下げて「視差効果」を減らす

iOS 7.1で調整可能になった「透明感」をオフにすることで、グラフィック処理にかかる端末のパワーを低減できます。「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「コントラストを上げる」から「透明度を下げる」をオンにすればOKです。これにより、コントロールセンターを開いた時、背景の色が透けなくなるなどの変化が出ますが、実用上は問題ありません。
 
ホーム画面のアイコンが浮き上がっているように見える「視差効果」を減らすのも同様の効果が期待できます。「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」から、「視差効果を減らす」をオンにしておきましょう。

【4】すべての設定と、キーボードの変換学習をリセット

iOS 7の動作するiPhone4ユーザーに多いトラブルは、キーボード操作にタイムラグが生じることです。使用中にかなりのストレスになるこのトラブルには、以下の方法で対処可能です。
 
キーボードの変換学習をリセット
 
「設定」>「一般」>「リセット」>「キーボードの変換学習をリセット」をタップし、パスコードを入力すると「辞書をリセット」できます。変換履歴に基づく予測変換が初期化されますが、ユーザー辞書は消えません
 
「設定」>「一般」から一番下の「リセット」>「すべての設定をリセット」をタップし、パスコードを入力すると「すべての設定をリセット」できます。アプリや連絡先、音楽や写真、メールなどのデータは消えませんが、Wi-Fi、パスコード、アクセシビリティなどの設定内容は初期設定に戻るので、再度設定が必要です。
 
すべての設定をリセット

【5】iPhoneをバックアップから復元

iPhoneの動作が不安定な状態が続くようであれば、iPhoneをケーブルでパソコンに接続してバックアップし、iPhoneを初期状態に戻したうえで復元します。iPhone内のデータは全て消えますが、バックアップから復元できます。手順に沿って進めれば意外と簡単です
 
iPhoneを初期化
 
復元作業後は、iPhoneが生まれ変わったように感じるはずです。ただし、バックアップに必要なデータが多いと時間がかかるので、不要なアプリは削除してから作業しましょう。
 
 
参照元:iMore
執 筆:hato


出典:iPhone Mania

読者の皆様、日々の開発業務、どうもお疲れ様です!
いろいろ試してみましたが、疲れたときにはやっぱりこれが一番元気出るんですよね。
カフェイン多めで眠気スッキリ。味も美味しいですし♪
アサヒのMONSTER飲んで、今日も乗り切りましょう!

【Android】SONY Xperia Z UltraがMNPで0円で販売されているので購入してみたが、非常にいい!!

SONY Xperia Z Ultra、買ってしまいました。
画面の大きさは6.4インチ。普段はiPad miniを持ち歩いていますが、そこまでは大きくなくていい、けど本を読んだりちょっとした作業をするならiPhoneでは小さいし…という方にはちょうど良い大きさです。

まずは、SONY Xperia Z Ultraについてちょっとまとめてみました。



▼ Xperia Z ultra 最新情報


Xperia Z ultra

出典ascii.jp

カラバリは左からブラック、ホワイト、パープル











出典ascii.jp

ズボンのポケットに入らないと思いきや、意外とスッポリ入ってしまった。これなら持ち運びも安心













Xperia Z Ultra

出典ascii.jp

専用のアタッチメントを使えば、Xperia Z Ultraにも「DSC-QX100」シリーズ(レンズだけデジカメ)が装着できるんです。

これが大変気に入りました。

Android版・iOS版もアプリがあり、スマホからカメラの操作が可能です。





出典ascii.jp

横幅はパスポートと同サイズ、7型タブレットよりは持ち運び安く、iPhone 5sよりひたすらデカい!










SonyMobileはWi-Fi版「Xperia Z Ultra(SGP412JP/B)」を1月24日に国内発売することが明らかになりました。

Wi-Fi版Xperia Z Ultraのチラシの画像がTwitterにて公開されています。

Blog of Mobile!!は、SONY Mobileの「TS-0010-BV」が米連邦通信委員会(FCC)の認証を11月5日付けで通過したことを伝えています。

Wi-Fi版「XPERIA Z Ultra」が登場する?

Xperia Z ultra SOL24の性能や使用感について



とってもスムーズに入力できていますね。ノートやメモ代わりにもストレスなく使えそうです。
目盛ったらすぐにEvernoteにUPするような使い方もできそうです

明日10月3日はKDDIの新製品発表会があることから、一部でウサワのあったとおりau向けに発売される可能性が高そう

国内向けには、『おサイフケータイ』、赤外線に対応するとのことで、日本向けにカスタマイズするとサイズや重量はグローバルモデルと異なるかもしれません






これはauの国内版かったほうがいいのかな?












出典i.gzn.jp

iPhone 5sとXperia Z ultraの大きさ比較!!
















▼SONY Xperia Z Ultra au の性能スペックまとめ

Xperia Z ultraスペック簡単紹介
-背面にガラス素材を採用し、
-CPUは最新の2.2GHzのQualcomm社製「Snapdragon 800」を採用、
-防水・防塵でNFC搭載、
-Black・White・Purpleの3色で展開され、
-カメラに約810万画素のソニーの積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS for mobile」を採用したのが「Xperia Z Ultra(エクスペリアZウルトラ/Xperia ZU))」


読者の皆様、日々の開発業務、どうもお疲れ様です!
いろいろ試してみましたが、疲れたときにはやっぱりこれが一番元気出るんですよね。
カフェイン多めで眠気スッキリ。味も美味しいですし♪
アサヒのMONSTER飲んで、今日も乗り切りましょう!