VB (3) - 変換.tokyo | henkan.tokyo

【VB】文字列を分割して(区切って)文字列の配列を作成する


■【VB】文字列を分割して(区切って)文字列の配列を作成する

・文字列をある文字列で区切って分割し、配列に格納して取り出すには、 Splitメソッド を使用します。

文字列.Split(文字または文字列) という形になります。


VB文字列分割Split


VB文字列分割Split


VB文字列分割Split


■サンプルコード

Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click

Dim Text1 As String = TextBox1.Text
Dim Text2 As String
Dim TextArray() As String

TextArray = Text1.Split("/") '文字列を分割

For Each Text2 In TextArray

MessageBox.Show(Text2, "結果")

Next

End Sub

【VB】文字列の途中に文字列を挿入する


■【VB】文字列の途中に文字列を挿入する

・文字列の途中に文字列を挿入するには、 String.Insertメソッド を使用します。

文字列.Insert(開始位置,挿入文字列) という形になります。
開始位置は0から数えます。


VB文字列途中挿入Insert


■サンプルコード

Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click

Dim Text1 As String = TextBox1.Text
Dim text2 As String = TextBox2.Text

Label1.Text = Text1.Insert(2, text2)

End Sub

【VB】指定した文字列で始まっているか終わっているか確認する


【VB】指定した文字列で始まっているか終わっているか確認する

・文字列がある文字列で始まっているかまたは終わっているかを調べるには、
String.StartsWithメソッド あるいは
String.EndsWithメソッド を使用します。


VB文字列開始終了StartsWith


■サンプルコード

Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
Dim Text1 As String = TextBox1.Text

If Text1.StartsWith("Any") Then

Label1.Text = "Anyで始まっています。"

Else

Label1.Text = "Anyで始まっていません。"

End If

End Sub

【VB】文字列の日付(和暦)を日付データに変換する


■【VB】文字列の日付(和暦)を日付データに変換する

・日付や時刻を表す文字列(和暦など)を日付データに変換するには、DateTimeクラスのParseメソッドを使います。


VB日付データ変換DateTime


■サンプルコード

Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, _
ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click

Dim strDate As String = "平成24年7月12日22時50分"

'文字列の日付をDateTime型に変換

Dim dt As DateTime = DateTime.Parse(strDate)

MessageBox.Show("指定日時: " & strDate & ControlChars.NewLine & _
"変換日時: " & dt, "実行結果")

End Sub

【VB】乱数を発生させる


■【VB】乱数を発生させる

・乱数を発生させる

乱数を利用するには、RandomクラスのNextメソッドを使います。


VB乱数random


■サンプルコード

'乱数のインスタンスを作成する
Private myRand As New Random

Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, _
ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click


'乱数を取得し、ラベルに表示する

Label1.Text = myRand.Next '0以上の乱数

Label2.Text = myRand.Next(1000) '0以上、1000未満の乱数

Label3.Text = myRand.Next(100, 1000) '100以上、1000未満の乱数

End Sub