【Excel】文字列数字を数値に変換する - 変換.tokyo | henkan.tokyo

【Excel】文字列数字を数値に変換する

  
【Excel】文字列を数値に変換する

自分で入力している時に文字列と数値を間違えることはあまりありませんが、たまにテキストデータなどで受け取ったデータをエクセルに貼り付けると、数値のつもりが、文字列になってしまったということがあります。

文字データは、先頭に半角のアポストロフィ「'」が挿入されているので、これを取り除けば良いのですが、データの量が多いと、手作業でやるのは大変です。
そこで文字列データを数値に変換する簡単な方法をご紹介します。


■関数で変換する(初級編)

関数で変換を行う場合は、VALUE関数を使います。

=VALUE(セル番地)  例:=VALUE(A5)

という形になります。
このセル番地には、文字列になっている数字が入ったセルを指定します。


■もっと簡単な方法

VALUE関数でも確かに数値にはなりますが、もともと文字列が入っているセルとは別のセルを用意してやる必要があります。
その上、求めた値をコピーして、さらに『値貼り付け』で元のセルに戻して…etc. ちょっと手間です。
そこでもっと簡単な方法をご紹介します。

どこでもいいので、 1 と入力しておいてそれをコピーし、該当する文字列のデータ範囲に一度に「乗算」してしまいます。
これは手間なしで、あっという間に文字列が数値に変換されてしまいます。


≪手順≫

乗算

1. 空白のセルに値 1 を入力します。

2. 1 を入力したセルを選択し、[編集] メニューの [コピー] をクリックします。

乗算

3. 数値に変換する値が入力されているセルを選択します。

4. [編集] メニューの [形式を選択して貼り付け] をクリックします。

乗算

5. [演算] の下の [乗算] をクリックします。

乗算

これは「形式を選択して貼り付け」の [乗算] を使いますが、×1をそれぞれのセルに対して行い結果を反映させるということなのです。

ちなみに、未入力セルをコピーし、該当する文字列の範囲を選択して、形式を選択して貼り付け 加算(減算)貼り付けでも、同様に数値に変換できます。

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ